FC2ブログ
 まず思ったことが、思い切りの好いチャレンジだなぁ、ということ。

 最初にルゥリィルートをクリアし、半月ほど空いて漸くかりんルートをクリアしました。どちらもなかなか好い味出してると思います。特にかりんルートでは結構気になる発言もあったりしました。

 ただ、従来のくすくす×NYAON作品とは毛並みが違うので、その辺りについてこられるかどうか・・・。『Dear My Friend』、『もしも明日が晴れならば』とは違って完全に萌えゲーですから、あのどこか物憂げな雰囲気を期待してた人には合わないだろうなぁ。って、それはデモムービーを観ただけでも分かりそうなもんか。

 本当に思い切って書いてるんだろうなぁ、と思います。このテキスト書くのは勇気要るだろうなぁ、と(笑)

 しかし、所々付いていけないネタ(ノリ)があるのが苦しいですね。路線に合わせる為に頑張ったのかもしれませんが・・・。その辺りを上手く修正できれば萌えゲー路線でも好いのではないかと個人的には思う。




スポンサーサイト