FC2ブログ
 『ToHeartAnotherDays』も残すところ郁乃ルートのみ。プレイしてみたらはるみはメインヒロイン足る感じだったような。個人的趣向としては「ちゃるかわいいよちゃる」という感じ。あーんしてもらいたい。朝から何を考えているのやら。



 寝言は早々に切り上げて『Garden』に纏わりそうな話。
 

エロゲー業界裏話:一ヶ月の経費?

 とにかく、ゲームつくりはえらく金がかかります。ぶっちゃけ社員の給料が安くてもしかたないなって思うくらい金がかかります。だから、エロゲー会社ではたまに未完成だけどとりあえず出してパッチで後からごまかすっという非常識なことありますが、これは開発費の関係ではないでしょうか?


 『Garden』は正にこれなんじゃないかと。ちょっとしたバグと言えるレベルではないみたいですが、パッチを作成するとのことだし、許して待ちたい。それくらい期待していたゲームなんですよね。

 期待といえば、延期を繰り返している『G線上の魔王』はスタッフ日記を見る限りかなりの神経質になっているのではと推測しています。質問メールも結構厳しい問い方をしてきていそうですしね。結果クオリティはかなり高いものになると思っています。ですが、『車輪の国、向日葵の少女』で一気に注目を浴びたるーすぼーい氏の正規次回作ということで、大きすぎる期待から酷評が多くなってしまうのではとも考えています。大手ブランドや人気絵師・ライターにはありがちなことですが、可能ならば全てのユーザが心をまっさらにした状態で楽しめればなぁ。「期待に応えた」「期待以上」の代物であればそれが一番なんですけどね(笑)

 そういった意味では『Garden』には変わらず、というか発売前より一層「期待」という重圧がかかっているのだろうとは思いますが、完成をみた暁には純粋な気持ちで作品を楽しみたいと思っています。



 なんにしろ、ユーザにできる事は「待つこと」と「買うこと」くらいしかありません。もちろん買った後にはアンケートはがきを送るなんてこともできますが、やはり大きくはこの二つだけだと私は考えています。なので期待のメーカーの作品はしっかり購入して、次回作への肥やしにしてもらって待つ。こうすることで微力ながらも力添えできれば等と思います。


スポンサーサイト