上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 素晴らしい最後でした。総視聴本数17本(途中切り有)。優良可不可に分けてみます。


  •   ARIA The ORIGINATION
      CLANNAD


  •   狼と香辛料
      妁眼のシャナⅡ
      墓場鬼太郎
      バンブーブレード
      のらみみ


  •   H2O
      キミキス
      true tears
      俗・さよなら絶望先生
      シゴフミ
      PERSONA

  • 不可

  •   GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO-
      破天荒遊戯
      みなみけ~おかわり~
      ロザリオとバンパイア


     よく言われているように思いますが、今期は本当に充実したラインナップだったと思います。その分来期がかすんで見えるような気も。以下にはPick Upして書きたいものの感想をば。



  • 『ARIA The ORIGINATION』(ハルフィルムメーカー)


  •  素晴らしい幕引き。予定調和。でも涙が出てしまう。"癒し"を求め続けた視聴者は、次はどこへ行けばいいのやら。それほどのクオリティだと思います。継ぐアニメ、漫画の出現を心待ちにしています。そして、「あの頃も楽しかった」と思い出したいですね。晃さんの言葉をお借りしました。


  • 『墓場鬼太郎』(東映アニメーション)


  •  あの独特の画でアニメーションをやられると見ないわけにもいかず。OPに電気グループを起用する等、ネームバリューも圧倒的。ノイタミナ枠は他の枠では断られそうな企画も通りそうでズルぃイメージが(笑)5期鬼太郎も放送される中、オールドファンの獲得もできたのではないかと思います。アニメに対するイメージの回復になってくれたのでは。


  • 『のらみみ』(トムス・エンタテインメント)


  •  かつて、誰もが憧れた居候キャラクター。生活を共にし日常を愉快に演出してくれる愛すべき異分子たち。そんな居候キャラクターが世間に溢れかえる時代の物語。

     あの懐かしさを再現。今のドラえもんを見ては嘆いている人向け。各1話完結でハートフルなストーリー。今期ダークホースでした。


  • 『true tears』(P.A.WORKS)


  •  話題性の割りにDVDの売り上げという現実に打ちのめされたアニメ。〆が悪評で乃絵派大爆発ですが、じゃあ他にどうやって〆たら綺麗に終わったかと問われると「…………」と思うのは私だけでしょうか。

     映像面でとても優れてましたし、私は充分楽しめました。無駄に凝り性なところ(最終話パンチラの件)とかも好感が持てます。P.A.WORKSさんの次回作に期待。


  • 『みなみけ~おかわり~』(アスリード)


  •  作画が変わるとこんなにも印象が変わるものなのか。という良い教訓。


  • 『GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 』(アートランド)


  •  作画が変わるとこんなn(略)



     以上でPick Up終了です。がっかりしたり歓喜したり涙したり、楽しい3ヶ月でした。すべてのアニメ製作会社さま、ありがとうございます。またこれからも良い作品を世に送り出してください。特にハルフィルムメーカーありがとう!


    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://re44.blog102.fc2.com/tb.php/30-d85aa613
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。