上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 郁乃エンド1,2ってことになるんでしょうか。まぁ番号はどうでもいいか。こんなエンドがあったのを覚えてますでしょうか。

「それは遅れて来たもうひとつの物語……」
(―郁乃エンド1より.) 


目を眩ます昼下がりの陽射し。
その白い光が引けば、意外な出会いと賑やかな毎日が始まる。
でも、それはまたいつかの物語。
(―郁乃エンド2より.)



 郁乃には3つのエンドが用意されており、内二つが「AnotherDaysのAnotherDays」として締め括られているんです。私はAnotherDaysを読みたいから買ったというのに、更にまたAnotherDaysがあるんです。ちょっと納得いきませんでした。

 そりゃ、どの物語にも「その後」というものがあるでしょう。ですが、敢えて「AnotherDays」を名乗っている以上は「それはまた別の話」的な〆方をして欲しくないんですよ。その、郁乃の幸せであろう日々を語ってこそのAnotherDaysではないんですかね。

 この「AnotherDaysのAnotherDays」案件は自分の中で上手くまとまらないもやもやとして、クリア後ずっと君臨し続けています。エントリーとして書き起こしてみましたが、もやもやが治る気配はありません。あー、なんなんだー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://re44.blog102.fc2.com/tb.php/32-91843445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。