上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 グッときた台詞って誰でも一つくらいは心に覚えがあるんじゃないでしょうか。言葉には魂がこもるとはよく言ったもので、一言でゲームを変えてしまうこともあるんじゃないでしょうか。物語そのものを象徴するような一言もとっても素敵ですよね。



 お料理も映画もゲームも、そーゆーの語るためじゃなくて、楽しむためにあるんだよ♪
 (―里村かりん/さくらシュトラッセ)

 私はこの一言で、さくらシュトラッセをより楽しめたんじゃないかと思っています。確かにかりんは度を超えたアホの子ですが、帳消しになるくらいの言葉だと思っています。当たり前のことかもしれませんが、それをあえて言わせたもの勝ちです。



 「好意ってのは誰かのためにしてあげることで、そこに打算とか見返りとか、面倒なものは持ち込むなやっ!」
(―大空寺あゆ/君が望む永遠)

 この一言で、私の中で君望の評価がグンと上がった。これも当たり前のようなことで、なかなか出来ることじゃない。それは作中のキャラクターも一緒だったように見えた。それが余計に力を持たせてくれたというか。君望について多くは語れませんが……。



 「世の中のロックンローラーは、みんなの明るい笑い声と共に滅亡するんだ」
 (―殿谷健太/キラ☆キラ)

 ロックンロールは生き続ける。だからキラキラするんだ、キラキラしようぜ!



 世間的には割と微妙なチョイスじゃないかと思いますが、気にしません。どんなに駄作と呼ばれる作品でも、素敵な一言が眠っているかも知れません。そう思ったら、もっと作品を楽しめるような気がしています。だから、今日も素敵な一言を求めて物語の深みへ落ちて行くのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://re44.blog102.fc2.com/tb.php/53-59abca39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。