上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アニメ版さよなら絶望先生の記憶もまだ新しい気がする昨今、あのアニメのOP,EDは毎度毎度変化があったりして今までにない楽しみ方を与えてもらったなぁ、と私は思っています。1クールの内にあんなにポンポンとOPが変わるアニメというのに、初めて出会いました。遡れば似たような作品があるのかもしれませんが、私は知りません。

 アニメのOPというと、2クール物であれば2クール目に変わるものが多いですよね。2クール物でOPを変えないと「OP変えねーのかよ」なんて声もチラホラ聞かれるようなご時世だと思います。OPを変えるのは確かに変化を与える意味でいいでしょう。しかし、OPを変えないことで与えられる印象というのも確かにあるのではないかと思います。

 深夜帯のアニメとゴールデンのアニメを比較するのはどうかと言われちゃ確かにアレなんですが、ドラえもんになんかは長い間OPを変えない場合が多いですよね。OPの画は挿し替わっていても曲が一緒だったりとか。今のドラえもん世代にはもう馴染みないかもしれませんが「あん、あん、あん、とってもだーいすきードラえもーんー」はあまりにも馴染み深いフレーズです。ドラえもんほどの長期作品だからこそ愛着が生まれるのでは?とも思いますが、僕なんかは2クール物でもOPを一貫されると愛着が沸くものです。

 またそれはエロゲにも言えることで、エロゲでは続編ってものがまず少ないようにも思いますがFDや2になった場合、OP曲なんかをそのまま用いられるとそれだけでグッと引き込まれることもあると思うんです。『ToHeart2 AnotherDays』なんかはモロにそうだった訳ですよ。画も殆ど変わってなかった(?)のもあれはあれで好かったと感じています。

 失敗例(?)で言えばキミキスなんかはEDを変えたことで結構ブーイングがあったように思いますね。2期のEDも曲は確かに好かったのですが、1期のEDがあまりにも嵌りすぎていたので変化についていけなかったというか、あそこまで嵌っていたなら帰る必要もなかったんじゃ?と思わされました。

 「作品をどのように楽しませたいのか」ということを考えた場合、OP,EDって結構重要だと思います。クールの変わり目や続編で変えるのも手だけれど、変えないのもまた一つの手だと言えるんじゃないでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
変えるのは一向に構わないのだが、それがあからさまに「カネ」が絡んでいると分かるのを見ると非常に萎える。
それが酷かったときには尚更。。。
2008/07/29(火) 11:33:56 | URL | ロスペド #-[ 編集]
>>ロスペド様
お返事遅くなってしまい、大変申し訳ございません。

「カネ」の絡みまで考えたことはありませんでしたが、
キー局物は変えなくちゃ!という感じがあったりするのかもしれませんねぇ。

コメントありがとうございましたm(_ _)m
2008/08/27(水) 00:57:39 | URL | Re:44 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://re44.blog102.fc2.com/tb.php/83-070d71f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。